Windmill
(写真左から)
Gt.今林 琢哉 Twitter
Vo&Gt.池邉 芽依 Twitter
Ba.藤川 誠 Twitter
Dr.角 誠二郎 Twitter 

福岡発 「歌ロックバンド」。2011年6月7日結成。
一度聴けば誰もが口ずさむ、シンプルで伝わりやすさ抜群の”美メロディー”と、流行りの音楽とは一線を引いた、温かでまっすぐな表現の歌詞が特徴。
Windmillの”歌”は聴く人に、生きることや愛することの素晴らしさを思い出させる。
メンバーと心から繋がることをいつも大切に活動している4人。そこから生まれる”歌”のパワーにぜひ注目してください。

2015年7月15日、全国流通盤の1stミニアルバム『FACE TO WIND』をリリース。
収録曲「understand」は、KBC『ドォーモ』前略隊DVD第1弾 挿入歌や、『新電力おおいた株式会社』テレビCMソングとして起用され話題となった。
テレビCMは現在も大分を中心に放送中。

同じく2015年、キャナルシティ博多を舞台に開催された新人発掘企画『FUKUOKA MUSIC FACTORY』で、3ヵ月間に渡りキャナルシティサンプラザステージで定期ライブを行い、ネット投票や会場、審査員の票を勝ち取り、見事グランプリを獲得した。

2018年、"WINDMILL"として走ってきた7年間をメンバー(Dr.)の休養により休止させ、3月に開催したワンマンライブをきっかけに新メンバーと共に"Windmill"として新体制で走り出した。
2018年9月14日には、メンバーが"今、世に出したい3曲"を収録した1st Single『僕の孤独が世界を救う』をリリース。前作の温かな雰囲気の楽曲とは違い、バンドサウンドにこだわったライブ感溢れるシングルとして注目が集まる。

夢はWindmillの歌で”世界を救う”こと。